プリングルスとスーパーカップのコラボのハラペーニョ&オニオンラーメン

B級グルメ

買い物に行くと、夜食用のラーメンをいつも物色するのですが、

今回は結構見つけてびっくりしたのがこのラーメン。

だってあのポテトチップのヒゲおじさんがいるんだもの。

プリングルスさん、とかプリングルのおじさんとか色々呼び方があるかと思いますが、本名があって、「ジュリアス・プリングルス」というんだそうです。
今度からジュリアスって呼ぼう。

ジュリアスって以外と若いと思う

髪の毛もヒゲもふさふさで茶髪だから、おじさんという年齢ではないのかもしれない。

You Tubeには、プリングルスのチャンネルがあって結構弾けている感じであります。

いやその前に、プリングルスって50周年なんだそうで、私が3歳ぐらいの時にはもうあったというのに驚き。

そういえばまだ日本でプリングルスが販売されるまでは、ショップインとかの輸入のお菓子屋さんでは1缶400円ぐらいでプリングルスが売ってて(ちなみにサワークリーム&オニオン味)

たまーーーーにアメリカに触れたくて贅沢に購入する10台の乙女であったのですよ私。

なんで日本にサワークリーム&オニオン味のポテトチップスがないのかなー、売ればいいのになーと思っていたら5年後ぐらいにはいろいろなブランドから発売されるようになったのよね。

と脱線してばかりだけれど、ラーメンを食べていこうと思います。

 

ハラペーニョ&オニオン味

唐辛子と玉ねぎ味のラーメンってことかな。

 

と思ったら、当たり前なのだけれどプリングルスの比較的新しい味のひとつなんだそうです。

というか発売されて1年以上も経過しているのね、でも私には緑色のサワークリーム&オニオンしか見えないの。

パッケージを開けると。かやくと粉末スープとスパイス。

通常スパイスってちょっとしか入っていないけれど、このラーメンのスパイスはちょっと少なめの粉末スープってぐらいいっぱい入っていました。

かやくのハラペーニョのせいか、かやく袋をあけるとすごいピーマン臭が漂います。

ピーマンが嫌いな人はたぶんすごくイヤな臭いなんじゃないかなと思います。

写真では透明感のある黄金スープ的なやつかと思ったら、以外に濁った系の塩ラーメン。

すごくサッポロ一番の塩ラーメンに似ています。

そして食べているうちに、ハラペーニョの切れ端が口に入ってすごく辛い!

そして進んでいくと、辛さは心地よくなってきます。

痛いとか、暑いとか嫌な感じではなくやさしく温かいという感じの辛さです。

プリングルスのハラペーニョ&オニオン味を食べた事がないので比較しようがないのだけれど、

食べた事がある人は、そうそうこの味!って思う感じなのかしら。

 

コラボ系とか、新味とかのラーメンはもう二度と食べたくない!という感じの商品が多いけれど、

これは結構美味しいし、すごく成功していると思います。

だけど、スーパーカップの麺があまり好きで無いので、次はもうイイかな。

プリングルスサワークリーム&オニオン味 焼きそば

たぶん、そうそうこれ!って私が笑ってしまうのはこちらの方だったのだと思います。

コメント