甘い香りでしっとり洗顔 京都美山の牛乳の乳清と「玄界灘の海塩」(うまか芦屋塩)の洗顔せっけん 【京のすっぴんさん】

コスメ
スポンサーリンク

カナリオススメ!!!

洗顔といえば石鹸!と石鹸好きな私。

いえ、洗顔だけでなく以前は、体を洗うのはもちろん、洗髪も石鹸と徹底して石鹸生活をしていたのですが、去年ぐらいから体調がすぐれず・・・

すぐに洗える泡ででてくる洗顔フォーム、ボディシャンプー、泡立てないでつかうシャンプーなど楽を優先させておりました。

そしてひさしぶりにまた石鹸生活に戻りたい、戻る!と思わせてくれた石鹸に巡り会えたので、

紹介したいと思いました。

それは、京のすっぴんさんの牛乳と塩をつかった石鹸、「乳清と塩の洗顔せっけん」です。

スポンサーリンク

美山牛乳の乳清

美山牛乳と同じ生乳から作るチーズの製造工程で出来る「美山乳清」。

チーズを作る過程でできる乳清は、カルシウム、ビタミンが豊富で高い保湿力があります。

京都美山牛乳物語

美山牛乳

京都の中心部から車で一時間ほどの、かやぶき民家が多く残る「かやぶきの里」京都・美山町は、西日本屈指の天然林が残る豊かな自然に恵まれた地域なのだそう。
美味しい空気、きれいな水、その中で大切に育てられている乳牛から作られるのが、今回の美山乳清と同じ生乳で作られる美山牛乳があります。

町内の3件の酪農家の系100頭の乳牛からとれる生乳量は一日約3トン。
小規模なので出来る、手作り感と美山の恵みが凝縮された味と人気です。

美山のめぐみ牛乳工房

産地の美山にある「美山のめぐみ牛乳工房」ではその美山牛乳から作られる、ソフトクリームやジェラートなどのスイーツがたのしめます。

楽天市場を見て見ると、こんな美山牛乳を使った、ドロップスやカレー。

そして美山のみちの駅では、猪カレーや、鹿カレーなどジビエのレトルトカレーなどが購入できるようです。

美山牛乳を使った、クッキー、サブレ、ヨーグルトなども人気みたいです!

そんな希少な人気の美山の生乳からつくられているのが今回の石鹸なんてワクワクしてきます。

「玄界灘の海塩」(うまか芦屋塩)

うまか芦屋塩 130g
FOOD うまか芦屋塩 130g |こだわりの植物原料|福岡県芦屋産/海塩 |容量|130g |価格|800円+税 商品説明 海に面した福岡県芦屋町の玄海灘と響灘のまじわる海水を沖から汲み上げ、熱効率の良い平釜で20時間じっくりと煮詰めた後、低温乾燥することで粒状のソルトが出来上がります。ミネ...

 

海に面した福岡県芦屋町の玄界灘と響灘のまじわる海水を沖から汲み上げ、熱効率の良い平釜で丁寧に20時間もの時間じっくりと煮詰め、低温乾燥することで出来上がる粒状の塩はミネラルをまるごと含み、旨味と深みのある海そのものの塩。
そんなお米、肉、刺し身、天ぷらなどに美味しい塩が今回の石鹸に使われています。

塩洗顔は、保湿に優れ、肌がすべすべに。そして血行促進、くすみやシミの予防など良い事がたくさんありますが、石鹸にいれる事で相乗効果や、肌の弱い人でも使用できるのでは

と年齢と季節で少し肌が弱りがちな私も期待が持てそうです。

 

乳清と塩の洗顔せっけん使ってみます

 

今回私が使って見るのはお試しサイズの15グラムバージョン。

購入できる、乳清と塩の洗顔せっけんは90グラムなのでこの6倍とたっぷりです。

色で私の脳みそが反応したのか?

香りは黒蜜みたいな甘くて香ばしい香り。

原料は、石ケン素地、乳清、牛乳、海塩だけなので、乳清の香りの甘さなのかな。

手作り石鹸などにたまに感じる、石鹸臭さというか脂臭さもなく、ふんわり甘い香り。

やさしいほんのりと甘い香りで洗顔できるのはうれしい。

 

初回購入にはこちらの400円相当の純国産の泡立てネットがついてきます。

泡立てネットを使わなくても泡立ちますが、ネットを使うとこんなに細かでしっかりした泡が簡単につくれました。

しっかりした泡はすぐにへたらず、ゆっくりやさしく顔を包んで洗顔できます。

洗い上がりはしっとり

塩洗顔の保湿効果、そして乳清のしっとりの相乗効果か、

洗い上がりはキュッ!とさっぱり。

そしてタオルで拭いたあとは、しっとり感が続きます。

すぐに化粧水などをつけなくても、ガビガビになることもなく手触りが幸せなつるつるしっとり肌にしてくれました。

優しい泡立ちのこの石鹸は、ドロドロに溶けてしまうこともなく、乾燥させておけば長持ちしそうです。

なによりも石鹸洗顔の後のキュッ!そしてその後のしっとり感は癖になりそう。

石鹸生活、もう一度はじめました!と使っていることを誰かに教えたくなる。

そんな原材料も、使いごこちにたまらなく幸せになる石鹸です。

京のすっぴんさんとは?

休日専用ファンデ

今回紹介した、「乳清と塩の洗顔せっけん」を販売しているのは、京のすっぴんさん。

無香料・無添加「京のすっぴんさん」

京のすっぴんさんとは、日本人の肌に合うように原材料、使用感にこだわってつくられている国産の無添加コスメのブランドです。

使われている原料は、すべて天然由来のもの。
そしてナノ化された原料は一切使用していません。
ロングセラー、多くの人に愛され支持されるブランドを目指しておられます。

http://www.bulldogmark.com/wp/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E/11611.html

 

ナノ化ってわるいの?

えっ!? 肌の置くまで届くナノ化されたコスメって多くあったと思うのですが。

ナノ化されたコスメは、肌に深部にまで届く。という認識。

それは良いことでもあり、まだ新しいナノ化が10年、20年後肌にどんな悪影響を及ぼすのか。

そんな事を警鐘しているお医者さんもいらっしゃるようです。

ナノ材料の安全性調査が始まる|あなたの化粧品は大丈夫?
このところ、ナノ化粧品という言葉をよく耳...

というわけで、自分の肌の持つ力で美しく、そんな天然派のコスメは、

数十年先の自分もしっかり守ってくれる、そんな事を感じた今回の洗顔石鹸の使用体験。

これはリピートして使っていきたい。そんなふうに思わせてくれた京のすっぴんさんの

乳清と塩の洗顔せっけんでした。

京都美山牛乳物語「乳清と塩の洗顔せっけん」 これすごくイイです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました