50代がつかってみた!憧れのエレクトーレトライアルセットで実感したこと

コスメ
スポンサーリンク

まずは結果から報告しちゃうんだけれども・・・

ツヤなし、シミあり、カサカサ、ゴワゴワになりがちな私のような肌が悩みの50代の人に

ねぇねぇ!!!ちょっと!これすごい!是非つかってみて欲しい!と伝えたい!話したい!紹介したい!口コミしたい!と思ったコスメでした。

 

なかでも、トライアルセットの中の10秒のエイジングケアができる、トリートメントがすごかった。

というわけで、エレクトーレトライアルセットの開封レビュー、実体験と効果の感想を伝えていきたいと思います。

時間がない!という方には体験談の口コミにここからすぐ行けます。

ではスタート!

スポンサーリンク

気になっていました エレクトーレさん!

 

ellebeau
エレクトーレ/ELECTORE公式サイト。エイジングケア TV/クチコミで話題 生産個数130万本突破の10秒シンプルスキンケア。

かなーり前からきになっていたのが、エレクトーレというコスメ。

それより前だと思っていたけれど、2004年にブランドが誕生して、

その4月に初代フェイストリートメントと、フェイスソープが発表されたのだそうです。

そしてその気なった頃から、公式サイトで使用者として紹介されているタレントさん達がほとんど変化がないのが、すごいと思うところ。

広告塔になっているのではなく、ほんとうにエレクトーレに惚れ込んでいるのだろうと感じさせてくれるのも興味を惹かれている事のひとつです。

 

私の肌の気になるところはやっぱり、老化、キメのあらさ、毛穴、たるみ、そしてシミ。

とはっきり言って気にならないところはない!という感じの年齢肌。

少しでも若く、鏡をみてガッカリする肌をなんとかしたい。と今回はエレクトーレのトライアルセットを使いたいと思います。

期待が大きすぎて箱が届いても開けるのがもったいなくて、

何度も何度も箱を見てはニヤニヤしていたんだけれども、

エレクトーレってエレキ、電気?!と当たり前の事に驚いて調べてみたら

そうそう、エレクトーレは「電位」に着目したエイジングケアを提案するブランドなのでした。

電位?使うと電気が走るの?

とこれまた妄想全開で使い始めるのでありました。

届いた外箱の中にはまた小さな箱が

宅配で届いた箱の中には、エレクトーレの冊子とトライアルセットが入った箱。

冊子にはエレクトーレの先程紹介した歴史とか、商品ラインナップとか、つかってみた人の口コミなどがあって使う前からわくわく。ちょうどエレクトーレ誕生15週年という事で特集になっています。

そして2013年にスタートした日本文化支援特別冊子『市川團十郎を偲んで一期一会』も一緒に。

エレクトーレトライアルセット開封します

その中には、クーポンや90日体験した方の使い方へ90日後の肌変化など、

今回の体験をさらに楽しみにさせてくれるものがいろいろ。

上蓋のメッセージ。

 

同封されているメッセージ。ハートがいっぱい♪

やっぱりフェイストリートメント モアモイスト推し

名前のとおりの、エレクトーレフィストリートメントは、

マイナス電位=還元力

マイナス電位の還元力を保持させた独自成分。

日本で唯一マイナス電位の保持に成功した、

エルビューでしかできないそれが、『ミネラルオーレ』なのだそうですよ。

石鹸、トリートメント 化粧水の3点のトライアルつかってみます!

トライアルセットは、フェイスソープ、トリートメント、化粧水の3つの14日分が入っています。

エレクトーレ10秒スキンケアでハリつや潤肌♪しっかりお試し2週間1,580円

フェイスソープは驚きのねっとり石鹸

つかって驚く、ねっとりと溶けるクレイ石鹸。

さっぱり泡系なので、メイク落としの後につかってモッチリの肌に。

なめらかなつや肌へ導く クレイ石鹸
ミネラルたっぷりの泡で10秒ケアの土台作り
手間暇かけた伝統ある釜炊き製法を取り入れミネラルオーレ(R)を配合したクレイ状の洗顔石鹸。
なめらかな泡が毛穴の汚れや余分な皮脂を落とし、さっぱりの洗い上げながら保湿バリアを守ります。

思ったよりも大きめのフェイスソープ。

セットになっている石鹸。ぐらいにしか思っていなかったけれど、
このクレイ石鹸も、独自の成分 ミネラルオーレが配合されていました。

香りなどは特になし。

特徴もあまりないのかなと思いながら、水に濡らすと、

溶け出したソープはヌルヌルとした粘着質の液体で、

その粘着質のせいか、簡単に泡がたちます。

そして洗顔の後に流すと泡切れもとても良かった。

さっぱりめの泡なのでこれだけの洗顔ではなく、メイク落としなどできちんとケアした後の肌をこの石鹸で洗うと、しっとりした洗上がりの心地よい肌になると思いました。

石鹸のキュッとなる洗いごこちと、しっとりした仕上がりの石鹸洗顔の良さを感じさせてくれます。

フェイストリートメント モア モイストは自分の肌じゃないみたいな仕上がり

10秒で良いのにもっと付けておきたくなるトリートメント

なんと心地よい仕上がりなんだろう。最高です!

フェイストリートメント モア モイストは、
洗顔後、塗れた肌になじませ洗い流すだけ。
毛穴の汚れ、古い角質を取り除き溜めない。
水分とキメを整える。
ハリ・ツヤ。潤いを保つ。

チューブタイプのフェイストリートメントは安心してたっぷり使えそうな大きめサイズ。

チューブ式なので出すのも簡単。

洗顔後の濡れた顔に、濡れたままの手でとってなじませるだけ・・・

濡れすぎていたのか薄付きになってしまったけれど・・・

10秒経過した後洗いながすだけで、

なんという事でしょう、毛穴汚れもしっかりとれた自分の肌みたいじゃないツヤ肌になりました。

なんども鏡をみたり、顔を指で押してみたり。幸せな気分にしてくれる仕上がり。

元々クレイ系の毛穴汚れを落としてくれる効果とか、洗い流した後の肌の落ち着き感などが大好きなのですが、

やっぱりクレイっていいなぁ、と思わせてくれる使いごこち。

いろいろクレイ系をつかってみましたがその中でも

電気じゃないよ電位だよ エレクトーレのすごいところは独自成分のミネラルオーレ

電気じゃないよ電位だよ

ミネラルをたっぷり含んだ天然鉱石を、細かい粉末に砕いてクレイ状に。
そのクレイ状にする過程でエレクトーレ独自の技術でマイナス700ミリボルト
という大きな還元電位を保持している。というのが特徴です。
そのすごいミネラルオーレを原料に使えるのは、エレクトーレだけ。なんですよ。

その還元力とは、物質のサビをとって元に戻す力のこと。

年々でてくる肌の悩みを、少し前の自分に戻してくれる力。という事ですよね。

エレクトーレ IP フィルモイスチャー プラス

感動のうるおい力。
厳選成分を肌に行き渡らせる、『IP浸透技術』
4種のヒアルロン酸配合でかってないほど、しっとり肌に。

残念なことに、化粧水は1包。

1包で顔全体だけでなく、首、首元とたっぷり使えました。

さらりとしたテクスチャーですが、肌に浸透させると膜をはってくれる感じの使い心地。

肌の中でしっとりの潤いそうが保たれている感じのうるうる肌にしてくれます。

 

エレクトーレ 人気商品ランキング

ちなみにエレクトーレは今回のトライアルセット。

そしてソープ、トリートメント、化粧水の他にもスキンケア、スペシャルスキンケア、ベースメイク、ヘア&ボディケア、トラベルセットなどいろいろなアイテムが揃っています。

その中でも人気はやっぱり

  • 1位 スキントリートメント
  • 2位 ミネラルオーレファンデーション モアオーラ
  • 3位 化粧水 IPフィルモイスチャープラス

となっていて、ミネラルファンデもすごく気になります。

エレクトーレを14日つかってみて思ったこと

一日目からこれいい!と思わせてくれたエレクトーレ。

とにかく使うのが楽しみでしょうがない毎日。

洗顔、トリートメントをした後は肌がリセットされるのか、しっとりうるっとした肌にしてくれるのに、化粧水の浸透もものすごく良くなります。

鏡をみて、いつもよりも顔色が明るくなっていること。

そして毛穴があれない?みたいなこんな私でも毛穴レスっぽい感じになってきたのが本当にうれしいです。

10代の頃は毛穴は膨らみ、毛穴からは虫のようなニョロニョロも沢山でるし、

酸化してしまった先は黒ずんでいて、本当いちごみたいな鼻、そして鼻周りが本当に悩みで、

毛抜で脂を抜いたり、毛穴パックをしたり。

でも今ほどよいコスメもなかったので本当にコンプレックスだった毛穴。

それは40代ぐらいまで続きましたが、だんだん年齢とともに脂の分泌も減り、

今度はそれが乾燥になり、シワっぽくなり・・・

 

と肌の悩みはつきませんが、このエレクトーレをつかうと乾燥も、毛穴も、そして肌も明るく。

と使わない理由はないのでは?と思うほどよい化粧品だと思いました。

とくに乾燥、クスミなどが気になる50代以上の方におすすめだと思います。

そして昔の毛穴のコンプレックスをつ私にも使わせてあげたかった。

 



ここがすごいと思ったこと

一度つかっただけで、効果がすごくわかること。

独自成分のミネラルオーレなので、他では体験できない特別感。

年齢に関係なく、きっとつかってみたらすごい!と思ってくれるとおすすめしたくなりました。

ほんとうに使うのが楽しみになる、使うとうれしくなる。

そんなエレクトーレの体験談でした。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました