爪の加齢 ツヤがない 縦線に悩んだら 爪に必要な栄養を取り入れたい。

体やココロ

爪に入る縦線などは、加齢が原因となります
あとの原因はダイエットなど、という事は爪にまで栄養が行き届かないのが原因で爪に影響が現れるという事。
爪に栄養を与えるにはどうしたらいいのでしょうか。

爪に必要な栄養素

hand-302802_640

爪は、皮膚が硬く変化したもの。
元は皮膚という事は、肌と 同様にたんぱく質やコラーゲンの摂取が効果的です。

その他足りないと爪に影響を与える栄養素

  • ビタミンA ビタミンAが足りない場合は皮膚、爪や爪のまわりに潤いがなくなり乾燥肌になっていきます。
  • ビタミンE ビタミンAが酸化するのを防ぐ為、ビタミンAと一緒に摂取するようにします。
  • ビタミンB2 欠乏すると成長が止まり皮膚炎を起こしやすくなります。肌、爪にはかかせない栄養素です。
  • ビタミンB12 欠乏すると皮膚、爪の黒ずみの原因となります。
  • 鉄分 鉄分が足りない場合は薄く、弱い爪となります。
  • 亜鉛 爪に白い斑点があるときは亜鉛不足が考えられます。爪のツヤには亜鉛がかかせません。

爪の為に

ミキプルーンのプロティンを飲んで、年配の方が爪がツヤツヤになったという話をよく聞きます。
そこで、ミキ プロテインの栄養素を見てみると。
原料は大豆たんぱくなど、栄養素はたんぱく質、ビタミンB1・B2・B6、カリウム、鉄、カルシウム、マグネシウムという事で、上記の爪に必要な栄養素プラス、大豆たんぱくという事ですね。
私のおすすめは、ダイエットプロティン
ダイエットプロテインなら、必要な栄養素が含まれてます。
朝ご飯ぬきの方とか、お昼を簡単にすませてしまうという方には一食をプロテインに変えたり、プラス軽い食事に変えることで、偏った食事よりも、体に健康な一食になる事うけあい。
もちろん、健康なダイエットにもなります。

きちんと食事をしていても、本当に必要な栄養が取れていないという事は多い物。
主婦の方だと、自分の食べたい物や、家族の食べたい物などからかたよってしまうこともありますよね。
あなたの体は栄養失調を訴えているのかも・・・

コメント