ストレス 加齢、愛煙家にはとくに取りたい ビタミンC

スポンサーリンク

タバコをすうと、身体のビタミンCが失われます・・・。
ビタミンCが欠乏すると、中年の少しでも自力でコラーゲンを作ろうとしているのを妨げますし、それによる、ハグキが弱くなる事から歯のぐらつきなどもおこります。
また面英気低下などで病気にかかりやすくもなるわけです。

歯茎は年とともにだんだん歯茎が落ちて葉が長くなるのはコラーゲンの影響があるわけで、歯茎が落ちたら、もう二度と若い頃のような歯茎には戻らないんですよね。
タバコを吸う人は歯肉炎になりやすいというのは、こんなことも関係しているのかなと思います。
加齢、愛煙家にはとくに取りたいビタミンです。

また、ビタミンAと違い、多く飲んでも尿としてでてしまうので、多めに飲んでも大丈夫なようです。
一日の摂取必要量は、100mgとされていてこれを下回ると欠乏症が現れるそうですよ。壊血病

私はタバコを恥ずかしながらすうので・・・ ビタミンCを毎日ふたつぶ。ストレスが多いと感じる時は3つぶ 4粒に増やして飲んでいます。

ビタミンC サプリメント

ビタミンCのサプリメントといっても、合成ビタミンCと天然ビタミンCの違い。
また天然でもメーカーごとに違いがあります。

そして、ピジョンであれば、妊娠中にとりたい葉酸がプラス

資生堂なら美白に

ビタミンCにビタミンEが一緒になっているもの

ビタミンCにビタミンEが一緒になっているものであれば血行不良や肩こりにも役立ちます。

ビタミンCの多い食べ物

レモン・ライム・オレンジ・グレープフルーツなどの柑橘類。
また柿、アセロラ、キウイフルーツ、トマトなどもビタミンCが多く含まれます。
ビタミンCのサプリメントは比較的安価で購入できるので、取りやすいですが、コラーゲンを取る場合には必修なサプリメントです。
肌のためにはフルーツがサプリメントで取りたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました