あれ臭ってる?加齢臭がしてしまう原因とは

体やココロ

加齢臭の元になるのはノネナールという物質。
このノネナールの臭いのもとは、身体が老化する事によって血管のなかに溜まるコレステロールなどの老廃物質です。
でも、答えは簡単でこの老廃物質がでないようにすればいい訳なんです。
その為には、加齢臭の予防と防止でも書きましたが、清潔を保つ、食生活を改善する、そしてストレスをためないという事です。
その他に対策できる事であれば、化粧品などで聞く事がある「体をさびさせない」事。これが抗酸化作用です。

抗酸化作用

rose-1024710_640
核酸は私たち人間の細胞一つ一つの核の中にある酸性の部分。
核酸は肝臓でつくられますが、年齢とともにその量が減ってきます。
核酸には活性酸素を除去し、遺伝子を正常に保つ効果がありますが、これが低下する事により体が老化していく原因となります。
核酸を体に取り入れる事で老化を穏やかにする事ができるという事です。

加齢臭を低減するには

加齢臭対策をするには、体を清潔にしその効果を持続する加齢臭対策に効果のある石鹸加齢臭に効果のあるサプリメント等によって気休めではない効果を期待する事ができます。
加齢臭も同じで体を清潔にし、食べる物を改善し、加齢臭対策のサプリメントなどを使えば、加齢臭に悩んでいる方の多くは効果を期待できると私は思います。
なにもかも臭いが消えるわけではなく、体の環境を整えた上で使用する事で対策できるのだと思います。

気になるもわーんにさようなら!最新実感型エチケットサプリが今だけ950円!

加齢臭体臭の強くなってしまう人

タバコを吸う人

cigarettes-83571_640
若い時にはあまり気になりませんでしたが、最近はタバコを吸うたびに全身がタバコ臭で覆われるような気がします。吐き出した煙だけではなく、体の中から毛穴を通して臭っている感覚です。
歯の裏の付いたヤニを見ればわかるように、体の中もヤニで覆われているのか、普段の汗も臭いが強くなってきているようです。
いい香りのおばぁちゃんになる為にはまず禁煙がひつようだと思うのです。ちょっと危機感を感じています。
タバコが原因で老ける?

乳製品や肉食を好む人

cheese-1278812_640
肉類を食べ過ぎると皮脂に含まれる脂肪分が多くなり、分解されるノネナールも多くなるのです。 ノネナールとは、加齢臭の元となる臭いの原因の成分です。
若いときの排泄分泌物は、新陳代謝が活発な為、すぐに新しいものに入れ替わるのですが、中年過ぎた人たちは老廃物の分泌物は新しくなるのではなく分泌腺を伝わって肌の表面ににじみ出て排出しようとします。その為、若い時と同じ食生活をしていても臭いがするようになってくるわけです。

「ローソク」「青臭いチーズ」「古い本を置いている図書館」そんな臭いに例えられるのが加齢臭ですが、これにタバコ臭や歯槽膿漏などが加わったらたしかに最悪な臭いです。
加齢臭とともに禁煙や歯の健康についても気をつけて、いい香りのする大人を目指していきたいですね。

コメント