胃カメラ初体験! 鎮静剤をつかったので何が起きたかはわからないけれど・・・

体やココロ
スポンサーリンク
人間ドッグの結果  要精密検査 D2ありました・・・
11月に生まれて初めての人間ドッグをうけたと以前記事を書きましたが、 その結果は実は12月中には届いていたのです。 そしてその結果は【 要精密検査 D2】の文字。 いままで受けていた健康診断では、血圧以外は全く問題...

人生初の人間ドッグで2つの要検査になってしまった私。

血清アミラーゼ 標準より少ない
上部消化管撮影 胃にポリープがあるっぽい。

という事で高血圧で通っていた病院で再検査を受けることに。
初めて訪れた消化器内科の先生に、
「血清アミラーゼは低いのは大丈夫。」ということで胃カメラの予約をとったのが先月のこと。
怖くて怖くて1ヶ月後の予約をとりました・・・

そして初めての胃カメラならば、ウトウト寝ている間にやりましょう。という事に。
でもすごく怖いです・・・

スポンサーリンク

1ヶ月はあっという間、ついに前日となる

大腸カメラと違って、前日に行う特別なことはなく、

食事は21時まで、水分は24時までというシンプルなことを守るだけ。

どうしても喉が乾いたら、口に含む程度はよい。とのこと。

夜19時頃、かまぼこ、油揚げ、卵をいれたうどんを2玉食べる。(食べ過ぎ?!)

そして当日を迎えます・・・

朝9時の予約で15分前に到着

予約は1番、ということで到着するとすぐに名前を呼ばれて簡易ベッドに案内されました。

眺めの手術着のようなのに、上だけ着替えるように言われ。

着替えて横になっていると、すぐに消毒してすぐに点滴。

胃の泡を取る薬を小さなコップ1杯。ちょっと生ぐさい液体でした。

そしてまた飲むタイプの喉の麻酔。喉に少しためるようにした後にゆっくり飲み込みます。

これは後味がマスカットみたいな美味しいタイプ(笑)

点滴しているので、なんだか少し眠い気はするけれど、意識があるので怖いなーと思い、看護婦さんに、

「この検査は寝ている間に終わってしまう感じですか?」と聞くと。

『すごく効く人と、全く聞かない人と両方いらっしゃるんですよ。全く効かない方は、初めから最後まで起きていて、なんの為に鎮静剤をつかったのか、なんておっしゃる人もいます・・・』

と言われて、効かないタイプの人間だったらどうしようなんてちょっと不安もでてきます。

いや予約してから、不安しかないのでありますが。

その後、胃カメラの部屋でベッドの、まま運ばれ・・・

眠くないけれど、大丈夫かなと思っていると、

今日の担当の先生が、

『よろしくお願いします!では鎮静剤をいれますね。』

といままでの点滴は鎮静剤ではなかったのかと、少し眠くなった気持ちになっていた自分でツッコミたくなる私。

いれますね、と言われた後は部屋が真っ暗になった気がした後まったくわからなくなり。

起きた後はもう、すべてが終わった後でございました。

喉の違和感とかも全くなく、夕方鏡をみたらおでこに赤い点が2つぐらいあったので、

暴れて、抑えられでもしたのかしら?と思うぐらい。 (笑)

胃カメラの結果は来週

鎮静剤をつかわないと、即結果がわかるらしいけれど、

今回は鎮静剤を使ったので、結果は別の日となるようです。

その来週の予約の説明の紙に、少しだけ情報が書いてあり、

【組織検査はしていません】

とのことでした。

悪いものがなかったから、組織検査しなかったのかしら?と少しほっとしたりして。

まぁ実際は来週にならないとわからないのでありますが。

とりあえず初胃カメラ終わってよかったー!

鎮静剤が抜けない?!

車などの運転はしないでください。(法律で禁止されています。)

と説明書きにあった鎮静剤。

1時間ぐらいで目が覚めるし、たいした事ないわーと思っていたけれど、

気のせいかもしれないけれど、私は2日ぐらいなんだか変に残っていた気がしました。

そして脳細胞が死んだのか?いつも出来ている事。

例えば、会社に行く時家を出る時間って50分だっけ?55分だっけ?

となにも考えずに日常的に感覚で動いていた事を、これはどうだっけ?とわからなくなることがいくつかありました。

うーん、私には鎮静剤がつよかったのか、それともちょうど私の脳がわすれっぽくなる時期だったのか。

怖いのでツバメモリ飲みます。

 

 

 

コメント