追記あり!平らになって毛が生えてきたよ! たくさんのタコと大きくなって垂れ下がったお乳対策開始

病院 保険 健康

元繁殖犬のため、硬いとこに寝ていたので足や手にたくさんのタコがあるデルモンテ。

そしてたくさんの可愛い赤ちゃんを産み、子育て上手だったらしくとくに一番上の2つの乳首は肥大してぶら下がっています。

きちんと体のケアはしてもらっていたので、血がでたりなど病院へいかなくてはいけない事はないのですが、少しでもタコが小さくなるように、

乳首が少しでも楽になるように体のケアをはじめました。

デルモンテさんのタコ

大型犬や中型犬などにも見られるのが肘だこですが、

デルモンテには肘の一箇所だけではなく腿、肘、足のつけねなどに突起したタコが

多くあります。

初めてデルモンテと会った日、(面接のような感じです。)時はそのタコの量と大きさに驚き、店員さんに質問しました。

「痛くないのでしょうか。なにか治療をしなくてよいのでしょうか。」

すると店員さんは、

繁殖犬だったので、硬い場所に寝ていた為このようなタコができています。これから柔らかい場所で過ごす事で少しづつでも治っていくと思いますし、特に治療は必要ありません。』とのこと。

これからやわらかい所で寝れば少しはよくなるかもしれないのね。

この痛々しいタコ、家に来て少しでも治るといいねと思いました。

デルモンテさんの乳首

大き〜な乳首も愛おしい。

赤ちゃんを沢山生んでくれました。子育てをしない子もいるのですが、

この子は子育ても上手にしてくれました。

そんなデルちゃんの乳首はすごーく大きい。

人間だって赤ちゃんに吸われたら、大きく長くなるものねぇ。

ココナッツオイルをお湯に溶かしてタコや乳首に

タコを軽減されるにはどうしたらいいのか。

いろいろ調べて、肘だこクリームなるもの、ワセリン、

そしてココナッツオイルが良いという記事を読んでこれが一番いいなとおもったのです。

肌の炎症を抑える、体臭の軽減、ツヤがよくなる。

指の間が赤くなっている時に使うと良いそうです。

まあココナッツオイルはすごくタコに効く!というものではないけれど、

それで小さくなったという方もいるみたいなので私もつかってみようと思います。

なによりも、塗ったあとなめると健康にも良いというおまけ付きでので、これはダメ元で試してみる価値ありですよね。

休みの日にはお湯にココナッツオイルを溶かして、蒸しタオルでタコや全身を温めたあと

少しづつタコや足の間に塗り塗り。

たしかに毛艶もよくなるし、ココナッツの香りのするわんこになります。

お湯で溶かすとネット上でみたけれど、うまくいかず。。。

そのまま私の手で溶かしてぬることに。

嫌がる子も、片方のオイルをなめながらならあら不思議おとなしく塗らせてくれます。

不思議とタコが小さくどんどん平らになって、なんと毛がはえはじめてきた気がしますよ!

なかなかすごいかも。

追記 4月6日現在のタコ

我が家に来てまる3ヶ月。

タコはこんなにきれいになってきました。

なにもしなくても、柔らかい所で寝かすようにしたから治ったか、

ココナッツオイルが効いているのかは不明ですが、こんなにキレイになってきましたよ!

肉球ケアなどにワセリン

ひび割れてしまった肉球などに良いらしいのが白色ワセリン。

ヴァセリンを買ってきましたが、

上記のココナッツオイルで肉球もケアしてみているので、

今の所は出番なし。

タコも、乳首もデルモンテが7年近くたくさんの赤ちゃんを生んでがんばってきた証。

ケアしつつも、それで良しともおもっている私。

どこもかしこも可愛いです。

幸せになろうね、デルモンテ。

 

コメント