40代から50代へ・・・

50代になったので、更新はこちらでしています。
ユメトゲンジツ ちょっと変わった50代女の冒険

横浜で深夜羊串

お外でごはん

3
 
50歳にもなって未だ夜勤のバイトの私。
休みの日は昼間働く人が夜更かしを少しするようにだらだらと過ごしてから寝る・・・
なんてことをしてしまうと、起きると時間はすでに23時なんてこともあるのです。

中国の東北地方の料理らしい、この羊串の思い出おいしさを夫から教わり。
はじめは 「えー・・・」なんて思っていた私ですが。

細切にされた羊肉を網焼きで油をぼとぼと落としながら、香ばしく焼かれたものに唐辛子や塩、クミンなどの真っ赤なスパイスをかけた
その羊串は今では大好物をなっています。

今日もその羊串が食べられる東北料理のお店。

1

中華街の東北人家のと同じように、席に座ると揚げピーナツ。
そしてこれは細きりのザーサイ。

そして今日注文したのは、干し豆腐の炒めもの、 空芯菜の炒めもの。
そして20本の羊串。
お供はノンアルコールビール♪で乾杯です。

味は以外にこちらは薄めでさっぱりしている印象。
でも 空芯菜ににんにくが効いてます。

このあと写真にはないですが、東北ふうピザ?というぱりぱりしておいしい葱油餅をご飯がわりに
牛肉とパクチーの炒めでフィニッシュ。

行った時間が2時頃ということもあって、あちこちからは北京語が飛び交い。
まるで中国へ旅行へいってご飯を食べているような気分で、まったり過ごしました。

大きな声でも、意味のわからない言葉だと心地よいのはなぜなのだろう。

料理は全体的に量も丁度よく、油も味も食べやすい感じでおいしく食べる事ができましたが、
羊串のおいしさは、中華街の一品閣の売店のが焼き加減とたっぷりのスパイスがおいしかったかも。

うーん今度は30本持ち帰ってこよう。

コメント