40代から50代へ・・・

50代になったので、更新はこちらでしています。
ユメトゲンジツ ちょっと変わった50代女の冒険

土鍋ごはんとそぼろ納豆

おうちでごはん

img_3334
先日衝動買いしてしまった御飯炊用の土鍋。


ま工房 手づくり 土鍋 中 張子犬
ま工房の牧田亮さん作成のぶたちゃんだけではなくて、ジンベイザメ、くじら、パンダなど取手が動物になっているユニークな土鍋なのです。
土鍋だけではなく、どうやって使うのだろう?というかわいい小皿や、漬物鉢や薬味入れ等欲しくなってしまうものがいろいろあったのですが・・・
豚マニアの私は迷わず豚ちゃんを。
迷ったのは1.5合炊にするか3合炊にするかぐらい。
お弁当のご飯用か、夕食用かで悩みましたが大は小を兼ねるで3合炊を買ってきました。

img_3382
土鍋でご飯を炊くのは難しいと想像していたけれど意外に簡単でした。

お湯が煮立つまで中火にして、沸いてからは10分から15分弱火で炊き上がり。
あとは10分蒸らすだけでご飯が炊きあがります。

無洗米で安いお米なので美味しいような気がする、といった感じですが。
なんだかご飯を炊くのが楽しみになったし、いつもは二人で2合でお腹いっぱいだったのに3合食べてしまうのは美味しいからなのだと思います。

土鍋でご飯を炊くと決めた帰り道、ご飯の友はなんに使用?といろいろ考えて。
玉子ごはんかなぁーと思った矢先、高速のパーキングエリアで納豆を買おうと思い探すと
わらに包まれた納豆は残念ながらなかったのですが。

img_3338

大好きな水戸名産のそぼろ納豆をみつけました。

そぼろ納豆とは、ひき肉が入っている・・・わけではなく。

パリパリと美味しい切り干し大根が入っている、味付けされた納豆なのです。

かき混ぜなくてよい、味付けしなくていい、とご飯にかけるだけなのも最高に手軽でいいのです。

 

img_3347

土鍋て炊いたご飯の上にそぼろ納豆をかけていただきます!

味付けも絶妙でちょうどよい!(夫は少し醤油を足したいとかけていましたが)

そぼろ納豆300g入り 〜創業100年 水戸納豆の老舗「水戸元祖 天狗納豆」

近所のスーパーでもたまに見かけますが、購入したくなったらヤフーショッピングでも購入できるみたいです。

わらに包まれた懐かしい納豆もあるので食べたいな。

何年か先に田舎ぐらいを初めたらワラで納豆作りもしてみたいなと思うのであります。

今日で3度めの御飯炊。だんだん上手にお米も立ってきた感じです。
ご飯を炊くのと、出来上がりが本当に楽しみになりました。

炊飯土鍋は吹きこぼれが心配でしたが、豚ちゃんのお鍋は深めで蓋も2枚付いているので全く吹きこぼれなし。
15000円ぐらいしたのですが、デザインもご飯炊もばっちり。
もう死ぬまでこれでご飯を炊いていくのだと思います。
炊飯器は蒸し鶏やケーキに使おう。

コメント