40代から50代へ・・・

50代になったので、更新はこちらでしています。
ユメトゲンジツ ちょっと変わった50代女の冒険

サービス接遇2級合格しました! 次は11月に1級

勉強 資格

6月10日にビジネス検定の『サービス接遇』という試験の2級を受けました。
勉強はかなり久しぶりだったのと、記憶系ではなく。
なんだろう対策を覚える?!というか流れを覚えるという不思議な試験なので
どうやって勉強するのだろう?と悩みましたが、既に試験を受けた同僚が全員揃って、
「問題集を何回か繰り返してやれば受かるから。」とのことで、
そのとおりに過去問題を3週繰り返してなんとか合格した次第でございます。

サービス接遇とは?

接客、対人能力を高める、サービスマインドを高める。
という接客関係のしごとをする人のための検定。
高校生や大学生の内に取得して、就職に役立てる・・・
なんて使い方もするような資格試験のようです。

サービス接遇検定
私の場合は転職した職場でサービス接遇の2級は取得するようにとの命令により全員が取得しているそうで。
そして合格するとうれしいお小遣いもでる!という喜びもあることから。
まるで人参をぶら下げられたおんまさんのように勉強をしたのでありまして。

そして無事合格したようで、一安心。

接客の上で必要なのは愛嬌と、忍耐などなど。
内容に目を通していると、対人スキルが低い私は「なるほどなー」と思うことが数々ありまして、
とても勉強になったのであります。
そして、ちょっと引っ掛けなどもあり、免許の試験ぽさもあるちょっと不思議な試験でした。

11月にはサービス接遇1級を受けます!

50歳にもなると、試験を受けようと思って勉強しても、
忙しくなったり、なにか生活に変化が起きてやっぱりやめておこうとなったりしますが、

職場でも必須でない1級を、受けると既に宣言してしまったので11月には必ず受けることになります。ウヒヒ
2級は選択問題が80%ぐらいですが、1級はなんとその問題にあったような文章を自分で1つの問題につき3つぐらい書き出したり。
そして今度は面接試験もある・・・という私にとってはかなりのハイグレード。
でも今回も受かればお小遣いがもらえるのですよ。

なかなかこの歳でお小遣いがもらえることはないので、頑張りたいと思います。

試験と言えば、前職に関連する通関士の勉強を半年していたのですが、
やめてしまったのと、35歳ぐらいまででないと経験なしで転職できなそうなので勉強をやめてしまった過去があります。
でもあの時、勉強すごく楽しかったのです。

秋にサービス接遇。
そして受かれば前からやりたかったTOEICの600点を目指して勉強したいと思います・・・
多分今TOEIC受けたら100点台だと思います。
一年半勉強すると、だいたいの英会話がわかるようになるらしく。
映画とか字幕なしで見れたらステキと夢みております。

さてその前にサービス接遇1級なんだけれど、勉強方法とかブログで調べてもないし。
受かった人にブログもほとんどない。
さてさてそうやって勉強するずらか。

コメント