会社を辞めたなら お家で稼げばいいじゃないの・・・ でも過去フリーランスになり失敗しております


子供が小さくて働けない頃の思いでと言えば内職。そしてヤクルト、学研のおばちゃん、ポーラの営業。
20歳で結婚し、25歳になるまでには3人の子持ちとなった私は必死で働いてきたのであります。
そして保険会社の営業をしながら車の免許を取得したという子育て時代。

離婚してからもずっと働き続けて疲れてしまったなーという頃。
コツコツとやっていたアフリエイトという仕事で月30万を達成したというのもあり、フリーランスになった。
という過去があります。

しかし、仕事の合間に。朝に夕方にと細切れで仕事をしていた時は、もっと時間が欲しい。
なんて思ったのですが、実際フリーで好きなだけアフィリエイトをしていい。となると。
明日やろう、今日は寝よう、疲れた。
となにもしないで2年間すぎ、その稼ぎは0円に近くなったという過去があります。
頑張れば稼げる。とわかるとやれば出来ると安心し、やることを明日へ明日へと先延ばしに。
結局、副業としてしかアフィリエイトは私には出来ないんだとわかったので、仕事へと再度行くようになったのでした。

ほんとダメダメですね。

今回 転職しないでもう一度お家で稼げばよい?!

前回転職での後悔とか、私の悪い所とか。いろいろかいたワケなのですが。

私はコミュ障なんですが、
その原因はかっこつけたい。とか失敗したくない。とかええかっこしいだからのようです。
人は失敗してもいいし、出来ないことはできないのに出来るようになろうとか勝手に荷物を背負ってしまうのです。
そして会社だけではなく、ネット上の人物にも嫉妬したり。
と今回は自分の性格の悪さをどんどん口にして、一番の悪い部分を治してもう楽になりたいのです。

恥ずかしい部分を隠すよりも、言ってしまう方が少し楽だとわかったから。
そうすることで自分も少し楽に生きれるような気がします。

今回はクラウドソーシングをしてみる

クラウドソーシングとは、フリーで仕事を請負多くは自宅でその仕事をこなします。
イラストが書ける、Webサイトが作れる、プログラミングができる等など。
技術がある方は自宅でかなりの額を稼ぐ事ができそうですし、またなんの特技がなくてもアンケートや、使った事のある商品の短い口コミやなどで1円とか2円稼げたり。
はたまた、映画、漫画の感想や、希望さえている内容で記事を書くなんで仕事もあります。
様は昔に比べたらPCや案件は少ないですがスマホがあれば内職できるわけです。
うちわ張りやキューピーちゃんの洋服を編むとか、半田づけとか内職も昔はいろいろありましたよね。
それよりもはるかに簡単にコツコツ稼ぐ事ができるのであります。

1円2円なら苦しみはないですが、その金額が大きくなるとさらに内容は難しくなります。
興味のない内容で記事を書く。それが今の私にはかなり苦痛なのですが、その苦痛を乗り越えた時クラウドソーシングで稼げるようになるのでしょうね。

色々仕事をしていく内に、信用が増え金額が増えていくのでしょう。
様は、アフィリエイトサイトに記事を書くように、SEOを考え、タイトルを考え、記事を書き、写真を用意するのは同じで、
それを自分のサイトへ使うか、他の人へ売ってしまうかというワケです。
書きたい内容があるけれど、秘密にしておきたい事があるなんて時は自分のサイトへ使うよりも売ってしまった方がいいのかななんて思ったりして。

そうなれば本当のフリーライターとして仕事ができるではないでしょうか。
実際知り合いの人は官能小説を書くことで1話買い取りで数十万という金額らしく。

うーん大きな金額には経験値と、引き出しとやっぱり才能も必要なのだなぁと思います。

転職して就職することもやるつもりですが、アフィリエイトも、そしてクラウドソーシングもコツコツやってみようとおもっているところなんですよ。

クラウドソーシングできるサイト

クラウドワークス

無料で登録できるクラウドワークスは仕事も探しやすく、合間の時間でもやりやすい時間が沢山あります。
まずはタスクというすぐに始められる内職感覚のお仕事をこなしてみるのがオススメ。
これでどんな感じがわかるはず。

そのほか、主婦向けのしごとがみつかる シュフティや、ランサーズ
などクラウドソーシングのサイトは色々あります。

まずは書けるジャンルを探すにはいろいろ登録してみるのがいいかも。
書くことで苦手分野を克服できればさらなる可能性が広がりそうですよね。

私にも可能性がまだあるのだろうか、と不安定な心でひとり叫んでみる 

川島ルルド

投稿者プロフィール

川島ルルド 現在52歳の神奈川在住の主婦のようなもの。
昼間はブログやサイト更新、超巨大企業のアルバイトを辞め、これまた巨大企業のグループ会社に転職。
みんなやさしくて毎日涙でいっぱいです・・・
体調不良が多いので心配もいっぱい

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 使い勝手がよくてcoyoriの化粧水はこんなに減ってしまいました・・・ coyoriのオイ…
  2. 皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンケアブランド ラ ロッシュ ボゼ。 名前は知って…
  3. 昨日は横浜で火鍋を食べてきました。 そこでの飲み物は王老吉。 始めて飲んだのです…

ピックアップ記事

  1. 2016-4-28

    大好きなブロッコリーとカリフラワーがたっぷり! コストコでノルマンディースタイル ベジタブルブレンドを買ってきました

    ブロッコリーとかカリフラワーが大好きです。 ただゆでてマヨネーズをつけたり、炒めものに入れたり…
  2. 2016-3-15

    50肩 肘の痛み 敵はかなり手ごわい 51歳の夜

    先日万葉の湯町田店へ行ってお風呂、そしてマッサージ器三昧してきました。 よくあるマッサージ…
  3. 2015-9-23

    漫画を読んで泣く!漫画を読んでスカッ!とする 

    30代の頃までは、楽しみにしている雑誌があったりしていたけれど、 携帯やスマホが発達したお…

アーカイブ

ページ上部へ戻る