血圧の薬は一度飲むと止められない? 2年飲み続けた血圧の薬が夏には減薬されそうです

a

かれこれ血圧の薬を飲むようになって2年が経過しました。
始めはアジルバ錠40ミリ、アムロジン2.5ミリを処方され飲んでいましたが、思うように血圧が下がらない。
と言うことからアジルバはそのまま40ミリで、アムロジンが2.5ミリから5ミリと増やされてしまったというのが、高血圧がわかってから3ヶ月後の事でした。

血圧の薬は一度飲むと止められない?

血圧やコレステロールなど成人病系の薬は一度飲むとやめられない。
などという話を良く聞きます。

血圧の薬は一度飲むと止められないので飲まないようにするべき。
という情報をよく見かけました。
そのためには病院へ行く前に、薬を飲む前に自力で血圧を下げるべき、などという意見もあったのでちょっぴり。
本当にちょっぴりだけ心配になりましたが、もう飲んでしまっているのでしょうがない・・・
と思って薬を飲み続けているという現在です。

しかし、2年経過した現在は血圧も家では上が117下が78ぐらいで安定。
病院で計測しても上120ぐらいで下が78と病院が怖い私でも同じぐらいです。
以前は家と病院に上が20ぐらい差がでてしまったのですが、たぶんそれは緊張のせい、
たぶん病院になれたというのもあるかもしれません。
この血圧の結果を見て医師は
『夏は汗をかくし、夏ぐらいから薬を減らしてもいいかもしれないね。』
とうれしい言葉をもらっています。

飲むのは嫌だ!といっている間に高血圧が身体を蝕んでいってしまうのはよくないと思うので、
悩むところだとは思いますが、飲んでいてもこんな風に減薬の可能性があるよ!
というのをお伝えしたかったわけです。

血圧はサイレントキラー でも高血圧に気づく前にはこんな身体の不調がありました

血圧はサイレントキラー、静かに、症状を出さずに蝕んでいく病気といいます。

実際私も自分が血圧が高いと気づくまでなにも症状がなくわかりませんでした、といいたいところですが、
今となって見るとそういえば・・・という現象がいくつかありました。

目の血管が切れる

寝て起きた時目の白い部分が真っ赤になっている事がたまにありました。
結膜下出血という症状です。
これはほとんどの原因が不明だそうですが、
原因は目をこすったや目の怪我がほとんどで、高年齢になると高血圧やその他の病院が原因となっていることが多くあるようです。

足が肉離れを起こす

急に後ろから蹴られたような痛みで膝からくるぶしまで痛くて歩けなくなる肉離れになって2週間ぐらい歩くのも辛い思いをしました。
内出血しているのか、ふくらはぎの部分は広い範囲が紫色になっていました。
今考えると血管が切れたという事なのかな?と思うのですが足でよかったと思うばかり。
もし頭の部分の血管が切れたら危なかったのでは?とその後に恐怖を感じました。

目がちかちかする閃輝暗点に悩まされていた

なんでもない時、急に目にギザギザの光がチカチカし始め、それがどんどん大きく明るくなって目が見えなくなる症状。
閃輝暗点の後は頭痛が起きるらしいのですが、私の場合はその後の頭痛はなし。
光は3分から10分ぐらいで収まります。

血圧を下げるには?!

塩分を控える

血圧と言えばやっぱり敵として有名なのは塩分ですよね。
身体のために、と塩分控えめや減塩醤油など塩分を控えるための商品もたくさんでています。
醤油ではなくてポン酢にしたり、レモンを活用したりとする事で塩分を控えることができますよね。
ラーメンの汁は飲まない、味噌汁は出汁のうまみを強くするなどの簡単な事でも簡単に控えることができます。
酢は血圧を下げることに力を貸してくれるようなので、炒めものなどにも酢をいれたりとすっぱめの食事をそういえば最近しています。

塩分を排出してくれるカリウムをとる

朝バナナダイエットで有名になったバナナ。
あのバナナはカリウムがおおいフルーツです。
カリウムとは、血圧の敵となる身体に入った余分な塩分を排出してくれる成分なんだそうです。
バナナの他には、

まつもと薬局さん 食材別1食分のカリウム量目安表
カリウムについての説明と食材別1食分のカリウム量目安表があってすごく便利です。

バナナだと中1本ですが、アボガドだと4分の1個で一日量になるそうな。
アボガド大好きなので毎日食べようかなと思います。

適度な運動をする

40歳、50歳になると運動不足だ、という方も多いのではないでしょうか。
ウォーキングや水泳、自転車などできる範囲で運動をすること、身体を動かすことはやはり血圧の改善に役立ちます。
私の場合は仕事で1日歩きまわり、重い荷物を持ち、汗をかきまくるたち仕事なので運動に対してはたぶん十分だとは思っています。

最近そういえばDHA・EPAのサプリメントを飲んでいた

血圧に良い、とされるサプリメントを調べると、
ナットウキナーゼとDHA・EPA、アスタキサンチンとDHA・EPA、鮫肝DHA&EPAなど
DHA・EPAを配合されているサプリメントが多いですね。
今飲んでいるのが、オメガ3 にんにく卵黄
というサプリメントですが、こちらのオメガ3とはそのままクリルオイルすなわちDHA・EPAが配合されたサプリメントだったのです。
血圧にと思って飲んだわけではなく、元気になりたいなーと飲んでいたのですが、
これもよかったのかなと今になってはおもうわけですが・・・

青魚や、アボガドも意識して食べるようにしよう!と夏の高血圧の薬の減薬に向けてがんばります。

川島ルルド

投稿者プロフィール

川島ルルド 現在52歳の神奈川在住の主婦のようなもの。
昼間はブログやサイト更新、超巨大企業のアルバイトを辞め、これまた巨大企業のグループ会社に転職。
みんなやさしくて毎日涙でいっぱいです・・・
体調不良が多いので心配もいっぱい

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 使い勝手がよくてcoyoriの化粧水はこんなに減ってしまいました・・・ coyoriのオイ…
  2. 皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンケアブランド ラ ロッシュ ボゼ。 名前は知って…
  3. 昨日は横浜で火鍋を食べてきました。 そこでの飲み物は王老吉。 始めて飲んだのです…

ピックアップ記事

  1. 2016-4-28

    大好きなブロッコリーとカリフラワーがたっぷり! コストコでノルマンディースタイル ベジタブルブレンドを買ってきました

    ブロッコリーとかカリフラワーが大好きです。 ただゆでてマヨネーズをつけたり、炒めものに入れたり…
  2. 2016-3-15

    50肩 肘の痛み 敵はかなり手ごわい 51歳の夜

    先日万葉の湯町田店へ行ってお風呂、そしてマッサージ器三昧してきました。 よくあるマッサージ…
  3. 2015-9-23

    漫画を読んで泣く!漫画を読んでスカッ!とする 

    30代の頃までは、楽しみにしている雑誌があったりしていたけれど、 携帯やスマホが発達したお…

アーカイブ

ページ上部へ戻る