腰が疲れ気味や普段から負担がかかっているとなにげない動作でぎっくり腰になってしまいます

vacuum-cleaner-268162_640

ぎっくり腰は、腰を曲げていた状態から、腰を急にまっすぐにした時に『バキッ』という感覚とともに、腰に痛みが走って、そのまま動けなくなります。
いたたたた・・・とそのままの腰を曲げた状態から動く事ができなくなり、体をくの字にしたまま倒れてしまいます。
しばらくするとすこしづつ動けるようになりますが、その腰を伸ばせるようになるまでの時間がすぐであったり、数時間かかったりとだんだんその時間が長くなっていったような気がします。

荷物を持った時

重い荷物を持つ時、そのまま腰を曲げ、腰だけの力で持ち上げようとするため、ぎっくり腰になりました。
面倒でも、一旦腰をきちんと落とし、そのまま立ち上がるようにして持つようにします。
これはぎっくり腰だけでなく、腰痛、坐骨神経痛が治った後にもずっと注意が必要な事ですね。

歯を磨いている時

歯を磨くとき、洗面台の排水口付近を見ながら下を向いて歯を磨き、さて口をゆすごうと起き上がる時にぎっくり腰になりました。
腰をくの字にしている体勢は極力とらないようにして、面倒でもいつもよい姿勢で行動する事を心がけます。
これは本当になにげない動作でなってしまう典型です。
腰が疲れ気味や普段から負担がかかっているからかもしれませんね。

掃除機をかけている時

掃除機、これも腰がくの字になっている時間が一番多い家事。
掃除機のホースを長いものに変えるなど、体勢がなるべく楽になるようにする事、または家族に掃除機の担当を変更してもらう。(なかなか難しいものがありますが・・・)などで対応してみてください。
掃除機、なかなか腰には悪いツールなのですよ。気をつけたいですね。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. IMG_2045
    爪に入る縦線などは、加齢が原因となります あとの原因はダイエットなど、という事は爪にまで栄養が行き…
  2. summer-635247_640
    更年期から来る、ホットフラッシュなど、夏は更年期の方だけでなく年齢を重ねてくるとどんどん辛い季節にな…
  3. aqua-21491_640
    加齢臭対策として、様々なメーカーからでている加齢臭対策の石鹸。 本当に効果があるの?と一度ぐらいは…
  4. soap-864951_640
    加齢臭、女性の方が臭うという話もありますが・・・ 職場で加齢臭が臭う、という女性にはあまりあった事…
  5. IMG_2042
    年齢とともに縦線は深く刻まれているようになりました。 30代を過ぎた頃から、手の親指に縦線があ…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. toothbrush-571741_640

    2016-6-1

    更年期の口臭はドライマウスや女性ホルモンの減少が原因だった

    原因には色々あり、治療法や対処方法もその人によって様々です。 気にする事よりも、対策し悩みを解消す…
  2. siamese-cat-408746_640

    2016-6-1

    髪の変化 白髪が増えてきました

    30歳になった時、もう若くはないんだとかなり思いましたが、今思えば30代は若かった。 でも、40代…
  3. old-woman-945448_640

    2016-6-1

    40代から50代の現在までの目の老化の変化

    40代になるまでは、両眼1.5だったのですが最近は疲れ目に悩んでいます。 ロート製薬の最新調査レポ…
  4. heart-care-1040227_640

    2016-6-1

    閉経ごろは動悸が特にひどかった

    更年期、閉経ごろの症状として、私が一番つらいのは動悸でした。 布団に入ってねるまでの間、急にドキド…
ページ上部へ戻る