フレンチブルドッグ のでるこの皮膚はすぐに ボコボコになります

我が家に来てからの1年目は月に2,3回の病院通い。

ようやく落ち着いてきた皮膚にしてきたこと。

私は獣医ではないので、病院の先生と相談しながら独自で対策している内容となります。

100匹のフレブルさんには100のやり方があると思います。

目次

皮膚病と戦ってきた1年目はいろいろな事をしました

お腹にできた赤いぶつぶつ、これが全身にできて、汁がでたりかさぶたになったりします。

ひどい時は大きく腫れ上がります。

元繁殖犬なのと、うちに来てから、子宮脱で子宮を取る手術もしたのでお腹のキズが痛々しいですね。

ひどくなると手足の毛が抜けてしまったりもしました。これは落ち着いて毛が映えてきたところ。

フレンチブルドッグは他の犬と比べてすごく肌が弱い傾向にあるようです。

里親募集を見ていても、マラセチア皮膚炎にかかって丸裸のようになってしまったフレブルさんなどもよく見かけます。

過度に毛が抜け落ちてしまうマラセチアは皮脂の分泌が多めなフレンチブルドッグは注意がひつような事。

外からの刺激に対する皮膚の抵抗力が低下した時、という事で人間が一度保有すると抵抗力が落ちるとでてくるヘルペスみたいに、

かかりやすい子は注意しないといけないのかもしれません。

一年経過して落ち着いたでるこの肌ですが、ようやく落ち着いてきて今言えるのは・・・

1 病院で事前にステロイドをもらっておいてすぐ飲ませる

初めて皮膚トラブルで病院へ行った時はあまりにひどかったので、抗生物質とステロイドを出してもらいました。

ステロイドを飲むとあら不思議、すぐに肌が落ち着きます。

しかし、ステロイドは多量を飲み続けると体に良くないらしく、抗生物質のみを飲ませたり、

さらにひどい皮膚病のフレブルさんが続けて飲んでいると聞く、2週間分5000円ぐらいの抗生物質を飲ませたり、

といろいろやってみましたが、今はステロイドを月に10粒いただき、調子が悪いかな?と思ったら飲ませる。

肌のジュクジュクがなくなるので、1日2日飲ませたらやめるという感じに、なるべくのませないようにお守りみたいにしてます。

でるこは来年の3月で10歳なのでそれほど後遺症については気にしなくていいのかと思ったり、でも長生きしてほしいと思ったり。

獣医さんは月に10粒ならいいかな。と今は行ってくれています。

2 薬が無い時はお風呂は3日に1回いれる

すぐに飲ませるといいましたが、肌がボコボコしてきてる、かさぶたが出来て汁がでてる?と思ったらすぐにお風呂にいれちゃいます。

それも3日に1回とかなり頑張りが必要ですが、これは結構薬を飲ませなくても大丈夫だったりします。

良いと言われるシャンプーもいろいろ試しましたが、

 


今つかってるシャンプーはライオンの皮膚を守るシャンプー

うちのでるこにはよかったようで、洗った後のトラブルもありません。

今は種類にはこだわらずに肌に優しいシャンプーを使って脂を落とし、流しすぎるぐらいすすぎをしっかりすれば良いかなと思っています。

洗面器でお湯を入れて、シャンプーを溶かしスポンジで泡立てて洗う・・・といろいろやりましたが、

手にとってかんたんに泡立ててがんがん洗ってます。

そしてゆすぎは嫌がってもしつこく。

一番注意して洗っているのは、でるこのしっぽ。

しっぽの付け根のお米みたいなつぶつぶ。

しっぽがないに等しいのですが、そのしっぽはナルトみたいな形に皮膚にめり込んでいるのでそのまわりにくびれというか隙間があってすごく脂がたまるのです。

うちに来た頃かしっぽのくぼみの間に気づかず、あるひよく見たら肌は赤くお米みたいな白いぶつぶつになっていて驚愕。

それからはしっぽ周りをよく洗うようにしたら、肌がめちゃくちゃひどくなることもなくなったような気がいています。

デリケートな犬用石鹸も

ナチュラルドッグソープ・皮膚ケア<カレンデュラ>
一番肌がひどかった時にお世話になっていたのが、犬用せっけん。

楊枝の材料のくろもじエキスや、カレンデュラオイルが入っていたりと肌に良い内藤せっけん教室さんの低刺激のドッグソープを

泡立ててやさしく、やさしく洗っていました。だいぶリピートして使い、常備してあります。

3 朝起きたら、顔と体としっぽ周りをウェットティッシュで拭いてあげる

 

おはよーと起きてきたら、顔、体、しっぽ周りと脇の下、下腹部などの肌の部分を念入りに全身をウェットタオルで拭いています。

治ってきている座りダコも念入りに。

西友とかの安い犬用のおしりふきとかで拭いてます。

4 血行促進 ゴムブラシでブラッシング

毛を梳かすというよりも、肌の血行促進にブラッシングをするスキンシップ。

やわらないゴムなので、これは喜びます。

どうしたらよくなってくれる?といろいろやったこと

肌がかゆいと、痛いと可愛そうで、いろいろ出来る限りを試してみました

マイクロバブルのお風呂につれていく

マイクロバブルのシャワーは毛穴の汚れまで落としてくれるらしい、という事で八王子にあるセルフで犬を洗う事ができる、

24時間営業の東京昭島市のマイクロバブルのシャワーが使えるワンダフル24へたまに連れていきます。

ツヤツヤのピカピカになってでるこも気持ちよさそうです。

抜け毛をきちんと処理できていないから?とファーミネーター

抜け毛対策が出来ていないから、皮膚に良くないのかとファーミネーター。

残ったカサブタも一緒に取れます。

でもでるこはファーミネーターは嫌いです・・・

それにあんまり抜け毛がないタイプかもしれないです。

 

皮膚病原因菌の抑制に効果があるシャープ、プラズマクラスター

犬の皮膚に良いシャープのプラズマクラ〜スターは高くてちょっと無理だったので、

同じ最新のプラズマクラスターNEXTが発生する、プラズマクラスター除菌脱臭機をちょっと手頃なので買いました。

空気は清浄してくれなくても、でるこの肌の菌にはきっと効果があるはず。と信じて・・・

シャープ、プラズマクラスター技術がペット皮膚病原因菌の抑制に効果があることを実証   家電WATCH 

とはいっても肌との戦いは続く・・・

 

今日のでるこさんは安定のハゲがあります。

数日前にぶつぶつができて、治り、お風呂に入って抜ける。

そして少し生えてきたところ。毛は黒いけれど、肌がピンクなのですごく目立ってしまうのです。

でもぶつぶつでもはげでもでるこはかわいい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2013年生まれのブリンドルのフレンチブルドッグ女子のでること、
下僕の昭和30年代生まれの主婦。

@delmontegm

目次